スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時をかける少女 2010年03月29日 日常 トラックバック:0コメント:0

tokikake.jpg
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

Malicious 2010年03月26日 スポーツ雑記 トラックバック:0コメント:0

the Sunのトップが凄い、大きい文字でMaliciousだって。
悪意ですよ、悪意。

マルダがリカルド・ローシャの顔面を殴ったらしい。
もちろんプレー中のことだけど、ボールを取りに行かずに顔を壊そうとしたらしい。
しかもイエローしか出なかったのか…プレミアの激しさは好きだけどどうなんだろうな…

トッティはインテル戦間に合うみたい、良かった良かった。
ラニエリもトッティはstem sellって言ってた。
stem sellって面白い暗喩だなって思った。

マンチーニにしか処分は課せられなかったのかな、モイーズとの乱闘騒ぎにおいては。
モイーズは何にも無かったみたいな言い方をしてるけど。

セビージャは下部チームのアルバレスをトップチームで起用。
セビージャもイマイチ調子上がらないよなぁ…CSKAに敗れて歯止めが利かなくなった感じか。
タレントは揃ってんのに。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

I’m staying put at Chelsea 2010年03月23日 スポーツ雑記 トラックバック:0コメント:0

アンチェロッティは来シーズンもチェルシーの監督であることを主張。

チャンピオンズリーグの敗退と現時点でのリーグチャンピオンであるユナイテッドとの差を縮めることに失敗し、アンチェロッティへのプレッシャーは増加している。
しかし、ブルーズは今シーズン、タイトルを取れるかどうか分からないにも関わらず、このイタリア人は自分の地位が危機に晒されていないと言った。
「まず第一に、私は今シーズンが上手くいくものと信じている、結果にかかわらず来シーズンの私はチェルシーにいるだろう」

チェルシーは今週の日曜日にブラックバーンに1-1と引き分けたがこれによってユナイテッドには4ポイントの差を広げられてしまった。
しかし、この50歳の男はタオルを投げることを拒否した。
「チャンピオンズでの失望と怪我によって油断のならない機関に突入している、しかし、私たちはまだプレミアリーグとFACUPという二つのコンペティションで戦い続けている」



続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

Man.Utd×Liverpool 2010年03月22日 スポーツ雑記 トラックバック:0コメント:0

Man.Utd×Liverpool 2-1

トーレスが先制した時は番狂わせが起こるんじゃないかって期待したんですけどね。
ダメでした、マスチェラーノがPK与えちゃいましたけどあれはその前で止めておかないと、エリア外でもレッド出てたんじゃないですかね…
パクがトップ下、1.5列目?だったのは驚きました。Twitterでは微妙とかつぶやきましたが、結果を見れば効いてたのかなと。
オーウェンでもあそこには飛び込んでたかな、でも守備での貢献も含め今後のオプションにはなったんじゃないですか。
それにしてもルー二-は凄い。
二人で行っても奪われないし、相手陣内でボールキープ出来て最終的に取られないってのは重要ですよね。
それに比べて、ルーニーと比べられるのも可哀想ですが、トーレスはイマイチだったかな。
サイドで開いて貰ってもそこまで決定機を演出で来ていた訳ではないので。
やっぱりトーレスには中で待ってもらって、スティービーからの縦パスやサイドからのクロスに合わせた方が効果的なんじゃないですか。
それが出来てるか出来てないかでリバプールの調子は測れると思います。
調子良いときはトーレスがど真ん中で陣取ってって点取れるってのが確立されてた気がします。

試合後のコメント
PKのシーンについて。
ラファ「フィジカルコンタクトはあっただろうが、あそこでバレンシアが倒れたのはおかしい。私はリプレイを3回見たが最後の1回は疑わしく思えた、このペナルティは大きな大きな違いを生み出した、一つの状況の変化が全てを変えてしまう。」
ファギーがマスチェラーノが退場させられるべきだったとコメントしたことについて。
「あなたが違う考えを持っている時、違う考えを表現しなければならない、彼は全てにおいて彼自身の考えを持っている、キャラガーが横切って来ていた」
それに対してファギー。
「私はあのPKに対してはレッドカードを出しても良いと思っているし、キャラガーがバレンシアのシュートに対して間に合ったとは到底思えない、絶対無理だ、バレンシアの動きが速すぎてキャラガーは間に合わなかっただろう、ルール上もしもゴールの絶対的なチャンスを止めた場合、レッドカードが提示されるはずだが、今回はそれが行われなかった。」
ファギーは試合に先んじて、先週のゲームでジェラードがポーツマスのマイケル・ブラウンの腕を掴んだことに対して何もお咎めの無かったことに対して不平を口にしていた。
それに対してラファ
「ファーガソンはいつのいつのどの金曜日のことを言っていたんだ?あなたが先週のことを口にするなんて本当に驚いている、審判はプロフェッショナルだ、私はファーガソンが全てのことに対して影響力を持っていることは知っているが、それでも彼ら審判はプロフェッショナルだった」

ルーニーに対してファギー
「彼は非常に素晴らしい選手だ、最近ではFWとしてさらに成長してるように感じられる、彼がボックス内での動きが彼のゴールを狙うことを助けているのは疑いようのないことだが、彼の普段の練習後の練習が彼の動きをさらに良くしている、私たちは選手に対して普段の練習の後の練習を奨励している、彼らはそれに答え、当然のことのように見なしている」

パクに対してファギー
「彼の知性と規律によってポジションを与えられる選手の一人だ、だが今日彼の他の役割を見つけた、ミラン戦とは若干違ったがゴールを奪ったことが彼を勇気づけただろう」



続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

クワイエットルームにようこそ 2010年03月21日 日常 トラックバック:0コメント:0

quiet.jpg

最初どんな映画かまったく分からなかった。
とりあえず、松尾スズキが監督だったから借りてみてちなみに松尾スズキといえば猫というイメージしかなかった
キューブとかそういう感じなのかなと思ったら全然違って、精神病院の隔離病棟が舞台。
内田有紀にあそこまでさせて良いのかっていう。
最終的にはコメディなのかシリアスなのかよく分からず、50:50って感じで。
くだらない所は凄いくだらないし、真剣なところは思いっきり真剣。
蒼井優は少し影のある役も似合うし、コトーの時みたいな感じの役も出来て凄いなと。
ただ、今回は蒼井優が演じた人が一番精神的には参っちゃってる人なのかなと。
そこまで期待してなかったけど面白かった。

フィッシュストーリーとクワイエットルームへようこそ、どっちにも高橋真唯が出てた。
なんか気に入りました、トリックにも出るみたいだし、後今クールから2番組ぐらい出演するみたい。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

フィッシュストーリー 2010年03月21日 日常 トラックバック:0コメント:0

fish.jpg

こういう曲が一曲ぐらいあっても良いなぁって思いました。
生まれた時には見向きもされなくても、世代を超えて後々影響力を持つっていう。

考えてみると直接影響力を与えた訳では無いんだけど、受け継いだっていうか。
この曲が出来たのも偶然の産物な訳で、そう考えると今の人生も全部偶然という名の必然なのかなぁって。
全然違う話になってますけどね。

宇宙船を飛ばしたのがアメリカでもロシアでもなくてインドっていうのが良いなぁ、今の時代を反映してるなぁって。
ただ、最後の最後は全然予想が付きませんでした。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

Champions league quater final オマケ 2010年03月20日 スポーツ雑記 トラックバック:0コメント:0

ガナーズ×バルサに関しては新聞は05-06のファイナルのリベンジと囃したてていますが
ベンゲルは「50:50のゲームになるだろう、私たちは本命ではないが何としてもこのゲームは取らなければいけない。」
ペップのコメントも欲しかったけど、マルカの英語バージョンは無いんだな…。
そして、今日?昨日?明日?のマルカの表紙はセスクらしいです。
確かに前回の対戦ではセスクのチームというよりも、アンリのチームだったしなぁ。
そしたらアルムニアだって表紙になってもおかしくないんじゃないか、格が違うか。
勝ったらモウリーニョのチームとやるのが濃厚らしいですね、CSKA舐められてるな。

バイヤン×ユナイテッド
まぁ、トレブルの時のカードってのは書かれてますよね。
またバイヤンが厳しい試練を課すのではないかと。
ファギーは「1st,2ndreg共に素晴らしいゲームになるでしょう、そしてチームにとって良い経験となるでしょう。」
バイヤン側はルンメニゲが相当バルサを嫌ってたみたいですね。
「私たちにはイングランドのサッカーが合っている、少なくともスペインのよりは」とか言っちゃってますし。
さらに、ファンハールも「ユナイテッドはバルサと同じぐらい実力のあるクラブだがイングランドのクラブは大抵同じことを毎試合している、それは私たちにとっては良いことだ。」
どんだけバルサに当たりたくなかったんだろうな、バイヤン首脳陣は。

CSKA×インテル
なんでCSKAのHPは監督のコメント載せてないんだ…、CSKAでは自クラブの選手たちを「Army men」って呼ぶのか、なんかロシアっぽいな。
インテルの方はCSKAのこれまでの戦歴まで載せてあってやる気が違う。
でもモウリーニョのインタビューは載って無くて、エクゼクティブディレクターのパオリーニョさんのコメント。
「私たちはいつも思い出すでしょう、キプロスのアノルトシスと戦った時のことを、彼らは良いドローだったと言っていた、それに私たちは悩まされたことを、CSKAとのゲームを簡単だと思うことは間違いだと理解しています、それには2つの理由があって、CSKAのシーズンは始まったばかりで体力的な問題が無いことそして、人工芝のスタジアムだということです、人工芝はテクニックの乏しいクラブには影響がなくても、能力のあるクラブのボールコントロールは低下します。」
油断ならないという割には結構な言い草で、自分の訳が間違ってるだけか…?
フィーゴ「バルサ、ユナイテッドのようなクラブと当たらなかっただけ良かった、ピッチの問題が難しいのは知っているが、準決勝へ進みたいという願望とモチベーションが我々を助け、何事にも打ち勝てるだろう、プレイする場所が問題ではない」
やっぱりユナイテッドとバルサは嫌なのか、どのクラブも。

リヨン×ボルドー
リヨンはニュースが10日から更新されていなくて、ボルドーは英語にならないということで割愛します。


テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

UEFA Champions league quater final 2010年03月19日 スポーツ雑記 トラックバック:0コメント:0


ボルドー×リヨン
バイヤン×ユナイテッド
ガナーズ×バルサ
CSKA×インテル

決勝はユナイテッド×バルサが濃厚。
希望としてはインテルの不安定さを突いてCSKAが抜けてバルサとですかね。
ガナーズも決して油断ならないクラブだから、バルサが抜けるとも限らないけど。
プレミアビック4が全部残ったりしてなかったから今回は良かったかな。
リヨン×ボルドーは普段見れないリーグ1ってことで許しましょう。
とりあえず、CSKAには頑張ってもらいたい、クラシッチとネツィドと本田でインテル守備陣を切り裂いて欲しい。


fulham×juve

ELの話なんだけれど。
とりあえず、3試合観た。
リバプール×リール以外は大味な試合が無くて面白かったかな。アグリゲートスコアとかも加味した意味で。
フルハム×ユーベはライブってこともあって面白かったなぁ
やっぱりプレミアの中堅どころは好きだ。
昨日だったらサイモン・ディビスとか、エトゥフとかね。
ユーベはカンナバロの退場というよりは雰囲気に呑まれてた感はあったかなと。
後、セットプレーとかロングボール時の守備の対応がぐちゃぐちゃで、特にセットプレーなんかはとりあえず押しとけば良いやみたいのじゃ、絶対無理。
ザッケローニが好きらしい3バックに試しても良いと思うけど、とりあえず守備をしっかり整えて残りのリーグ戦も頑張ってほしい。
自分的にはパレルモがCL来てくれた方が面白かったりもするんですけどね。

後、ルビンカザンのカザエフはたぶん、ビッククラブに行くでしょう(ぇ

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ベッカムの行方 2010年03月15日 スポーツ雑記 トラックバック:0コメント:0

beckham.jpg




ベッカムがキェーヴォ戦で怪我をした。
自分的にはそれほど大げさなことにはならないだろうと思ってたんですけどね。
結構英国ではでっかく取り上げられててびっくり。

ベッカムのオペは24時間以内に行われる。
イングランドのスーパースターは名医であるサカリ・オラバに診察、手術してもらうためにフィンランドへ飛び立った。
キエーヴォに1-0で勝利を収めたゲームでアキレス腱が断裂しミランのドレッシングルームを離れる時に涙を流した。
ミランのチームドクター、ジェーン・ピエーレ・メーレッセマンはスカンジナビア行きの便を予約したことを確認し「ベッカムにとってのワールドカップは終わった」とコメントした。
監督のレオナルドは「ベッカムは筋肉が上がるのを感じた、それはアキレス腱断裂の典型的な症状だ。この出来事は重い一撃になる」と付け加えた。
イングランド代表として最多の115キャップを刻んだベッカムはサンシーロにおいてタックルされてから7分後に違和感を感じ始めた。
彼はミランベンチに足首を指してもうボールを蹴ることは不可能だと信号を送った。
Sky sportsのディレクターはベッカムがドクターに「切れている、切れている」と話したのを聞いた。
このことはイングランドのワールドカップに対しての希望に大きな一撃を与えさらに監督であるカペッロにも大きな衝撃を与えた。
カペッロはスリーライオンズ(イングランド代表の愛称)のキャプテンに対してゲーム後直接電話で慰めた。
ベッカムはカペッロが選ぶ23人の中に入るためにミランへローンで来た。
イングランドの伝説はカメラに対して松葉杖をついてサンシーロを離れる時に勇ましい顔を向けた。
ベックスはオラバの診察を受け、今晩か明日の朝手術を受けることになる。
オラバはアキレス腱のスペシャリストで他のミランの選手たちの診察もしてきた。
しかし今回ベッカムが十分に回復するには1年以上の時間が必要だろう。
スポーツ専門の医師トム・クリスプは「ベッカムがワールドカップに間に合う可能性はほとんど無い」とコメントした。
「勝利はベッカムの怪我により霞んだ」と副会長のガリアーニがコメントした。
またチームメイトのアバテは「彼は満足に話すことも出来なかった」と付け加えた。


カペッロのコメント
ベッカムはワールドカップの外に出たように見える
日曜のゲームの後に彼と話してバルディーニがしているようにサポートして欲しいと頼んだ。
彼はとてもプロフェッショナルな選手だから、ワールドカップに向けて一生懸命準備をしてきた。
それだけに今回のことは大きな一撃になるだろう。
彼が今回の怪我に大変悩まされたことに対して同情する。

アンディ・コールのコメント
ワールドカップに照準を合わせてきた彼にとっては壊滅的なニュースだったかもしれない、彼はそうとうがっかりしている。
この怪我は決して良いものではないし、帰ってくるのにも大変な困難が待っているだろう。
しかし、彼がこのまま引退するとは到底思えないしこの怪我から復帰するだろう。
脱げた靴下が自分自身に合うようになるまで彼は努力し続けるだろう。

David Beckham op in 24hrs

Capello: I'm very sad for David

Call:Becks play again




続きを読む

討論会 2010年03月14日 日常 トラックバック:0コメント:0

昨日とある討論会に傍観者として参加してきました。
一言で言うと面白かった。
別にこういう結果だったからとか結論が出たからとかじゃなくて、あくまで大学、院で学んでるはたまた独学で学んでる人達がここまでできるということが面白かった。
さらにそれをUSTだったりニコ生で配信するところにも意義があって、ほんとに変わってきてんなって。
ほとんどが大学生だったので大学生活をどうやって過ごしていけば良いかなんかも聞けたりして良かった。
自分の周りでこういう社会的な話ができる人がいないので楽しかったっていうのもあるし、ミリタリーマニアの方とかもいらっしゃって、ヒトラーは軍事的には間違ってるって思ってたけど評価してたし。
違う価値観に出会えて、ほんとに良かった。

もうちょい本読まないとまずいなぁ…って思ったりとか。
自分としてはかなり実りのある会だったなぁーと。
もうちょい二次会には参加したかったなって、終電だからしょうがないけど。

genneiさんにtwitterを通じて出会えたのが良かったかな、ほんとありがとうございました。
じゃなかったら参加してなかったと思うし、現代に19世紀のサロン、コーヒーハウスを作るってのも賛成だし。
一昨日、昨日とかなり濃い内容だったなぁと思いました。

でも、正解が無いからどこまでも尽きないというか堂々巡り感はありますよね、自分も含め。
二次会では結構自分も話してたんですが、やっぱりどうなるかってのは20年30年、100年ぐらい経たないと分からない訳で、若干不毛なのかなってのはありました。
結局そこで何言っても世の中はなるようにしかならないしっていう現実も見えたりして、でもそういうことを話すってことが大事ということで一応自分の中では折り合いがついた感じがしたんでそれはそれで良かったかな。

後、何々が言ってたらからってのは控えた方が良い。
何々が言ってたけど自分だったらどうだろうってのを考えるべきだと思いますね。

グラントリノ 2010年03月14日 日常 トラックバック:0コメント:0

grantorino.jpg

最後どうするのかなと思ったら、まさかのね。
未だにアジア系に対する差別とかってあるのかなーってのも若干思ったり。
いじいじしないで胸張って生きてった方が良いですよ、ほんと。

「お前の人生はこれから、俺はいままでのことにケリをつける。」
イーストウッドかっこよすぎです。
あんな大人になりたい。

タオの従兄はほんとに馬鹿だなって思いましたね。
後、絡んできた黒人も。
なんだかんだで見かけ倒しの人が多すぎる。
最初のイザコザだって最初に銃出して相手がマシンガンだったら覚えてろよで撤退する。
若干の演出はあるだろうけど内ポケットに手突っ込んで出したら手でピストル作ってるってのもなかなかすごいなって。



赤い指 2010年03月14日 日常 トラックバック:0コメント:0

akaiyubi2.jpg

相変わらず、安定してます。
最後まで気付かなかった…
ただ加賀の勘が的中し過ぎってのもあるかな。
それが刑事の勘ってやつといわれるとどうしようもないけれど。
高齢化、教育にも光を当ててるのが良いところですね。
とくに息子に対する母親の接し方とか子供の言動にはかなりいらいらさせられました。
あれが普通だとしたら自分は恵まれてる方だなと思いますね。

「親が悪いんだ」
あの場面でこの言葉を言うこと自体甘ったれんなって感じですね。

買い物 2010年03月12日 日常 トラックバック:0コメント:0

今日は買い物へ。
昨日の寂しさを吹き飛ばすような感じで衝動買い。
合計2万円弱…
もうお金無いです。
バイトしなきゃ。
ただやっぱりKatyは可愛い。

最近洋楽女性アーティストしか聞いてない…

卒業 2010年03月11日 日常 トラックバック:0コメント:0

昨日卒業式でした。
卒業式ではあんまりでしたが、卒業式後の打ち上げでかなり感極まりました。
もう、この面子で集まることもないんだなって。
なんか明後日あたりからまだ学校がある気がしてなりません…
中学の時はそんなでもなかったのになぁ…
やっぱり高校って結構いろいろなところから来てるからもう会わない人も多いし、自分のクラスはとくに仲が良かったので…
22時ごろから品川のど真ん中でどろけいやるクラスもなかなか無いですよねw
というわけでかなり悲しいです。
今も書いてると泣き出しそうになります。
自分の大学は行く人がいないので完全に一人きりです。
友達できるか不安です…
元気にいくしかないですよね。
別れは誰にでもあるし、前を向いて歩いて行きましょう。

ふつうの日記 2010年03月08日 日常 トラックバック:0コメント:0

卒業まであと3日です。
意外と浪人する人が多くてびっくりしました。
しかも全落ちの人が多くて。

今日学校いってやっぱり浪人はしたくないなって思いました。

卒業式後の会で「We are the world」を歌うっていう。
クラスのみんな、結構真面目なんで最初はうだうだ文句言ってても結局真剣にやるっていういつものパターンで。
4時ごろまで残ってましたね。
久々に6時ごろ起きて学校行ってすごい疲れた。

TOEICはどうやって勉強すれば良いのだろう…

アカデミー賞の話。
アバターだと思ったんですけどね。
ハートロッカー見たいなぁ…明日行ってこようかな。
こういう社会派のドラマや映画は結構好きです。
ただしっかりバックボーンを予習していかないと難しい映画もある。
シリアナとかははっきり言って訳が分からなかった…

捕鯨の映画の話だけど、太地町(村?)も遺憾であるって言ってるだけじゃなくて、アメリカの粗さがして映画作っちゃえばいいのに。
行動したもの勝ちだと思うんだけどなぁ…
文面で訴えるよりも視覚で訴えた方が明らかに印象に残るでしょうし。
その製作費はどっから出すんだとかいう話はまた別の問題なので…

アフタースクール 2010年03月07日 日常 トラックバック:0コメント:0

after school

見事にだまされました。
最初の描写とか絶対だまされちゃう、ってかあれは被害者を守るためにはいらないよなぁ…完璧にだますためのシーン。
そこらへんでちょっと無理があるかなって。
でもあのシーンがなかったら微妙だしなぁ…
もうちょっとナチュラルなだましが欲しかった。
面白かったことに変わりはないけれど。

学校なんてどうでもいいんだよ、つまらないのはお前のせいだろ。
なぜか心に響いたセリフ。
まさかこの映画でこんな言葉が出てくるとは思わなかった…

このまま毎週DVD借り続けたら、お金無くなっちゃうぜ…
バイトしなきゃ


Kou Shibasaki Live Tour 2010 ラブ☆パラ 2010年03月06日 日常 トラックバック:0コメント:0

kouPhoto_20100306011708.jpg

セットリストは割愛します。
まぁライブというよりはショーに近い感じかな。
結構踊ってましたね今回は。

でもやっぱりどうすればいいのかまだまだ模索中って感じですよね。
盛り上がる曲もあるけどバラードが来たときはやっぱり手拍子かステップ踏むぐらいしかないしね…
後、棒立ちの人はやめてほしい。
まぁ、楽しみ方は人それぞれあるけれども。
後、MC遮る言葉はやめて欲しかったな。
前島さ~んっていう掛け声は面白かったから許すけど

来年は無いと思った方が良いのかなぁ、ライブ。

食堂かたつむり 2010年03月06日 日常 トラックバック:0コメント:0

img01.jpg

たまにはこういう映画も良いですね。
食事は人を変えます。
引きこもりの人には何かおいしいものを食べさせてあげましょう。
自殺したいとかもう駄目だとかいう人にもおいしいものを食べさせてあげましょう。
明日を生きる希望が湧くと思います。

後、地味にキャストも良い感じです。

She&Him 2010年03月05日 日常 トラックバック:0コメント:0

Volume one

volume one

いいアルバムでした。
ズーイー・デシャネルの歌声もさることながら、曲調も良い
とくにThis is not a testがツボです

The valley doesn’t differ from the kitchen sink
谷間なんてキッチンのシンクみたいなもの

悲しいときはイエスマンとこのアルバムで癒されて元気もらってください。





パソコン 2010年03月02日 日常 トラックバック:0コメント:0

パソコン壊れた…
起動してトップページまではすんなり行くけど、そこから名にしても動かない…
スタートも押せない…

どうしよう

『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 2010年03月01日 日常 トラックバック:0コメント:0

イエスマン面白かった。
twitterにもちょっと書いたけど、下手な自己啓発本読むより良いです。
イエスって言いたくなります。
何か大学行ってからは色々なことにチャレンジしようかなって思いました。
ただ、ジムキャリー(カール)はお金があるからあそこまで出来るんだよな・・・ちょっと現実見ちゃう。

後、ズーイーデシャネル可愛い
190px-Zooey_Deschanel.jpg

もう一本借りてきたのみたら、ズーイーデシャネル出演作全部借りてこよう。

でもデスキャブのベンと結婚してんだよなぁ・・・

パスワード 2010年03月01日 日常 トラックバック:0コメント:1

パスワード忘れたからパソコンからブログ更新出来ない…

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。