スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっそりと。 2011年02月13日 日常 トラックバック:1コメント:1

ブログ変えます。
リアルでの知り合いのフォロワーさんが多いのでtwitterでは告知出来ませんが…
リンクは別に良いかなと思います。
細々と更新するかもしれないので暇なとき気にかけてやって下さい。

http://d.hatena.ne.jp/enotyann/
スポンサーサイト

パーミッション 2010年11月15日 遊戯 トラックバック:1コメント:0

パーミッションは現行の環境じゃ厳しいのかな。
twitterはリアルな知り合いの人もフォローされてるので遊戯関連のことは呟けないのでちょっと残念。
とりあえず、剣闘獣怖い…
ゼラディアス等を抜いた完全にパーミッションに特化したデッキを作りたい。
天空騎士パーシアス
天空騎士パーシアス
マシュマロン
光神機-桜火
豊穣のアルテミス
豊穣のアルテミス
豊穣のアルテミス
裁きを下す者-ボルテニス
天空の使者 ゼラディアス
天空の使者 ゼラディアス
天魔神 インヴィシル
天魔神 インヴィシル
エンジェルO7
天空聖者メルティウス
コーリング・ノヴァ
コーリング・ノヴァ
コーリング・ノヴァ
ジェルエンデュオ
ジェルエンデュオ
ブラック・ホール
光の護封剣
死者蘇生
スケープ・ゴート
天空の聖域
天空の聖域
神の宣告
盗賊の七つ道具
盗賊の七つ道具
マジック・ジャマー
マジック・ジャマー
聖なるバリア-ミラーフォース-
魔法の筒
攻撃の無力化
リビングデッドの呼び声
奈落の落とし穴
奈落の落とし穴
炸裂装甲
炸裂装甲
炸裂装甲
天罰
天罰
キックバック
キックバック

とりあえず、自分が手に入れられそうなカードを想定してこんな感じにしてみました。
もう、よく分からない。やっぱり実際にカードを見ないと分かんない…
炸裂装甲より次元幽閉なのかなやっぱり。
次元幽閉再録されてる割にあんまりシングルで見かけないし…。
マシンナーズコマンドももう売ってないのかな?
売ってたら3箱買いたい勢い…

遊戯王 2010年11月14日 遊戯 トラックバック:0コメント:0

大学の先輩たちが遊戯をやっているということで久々に遊戯に手を出してみました。
といってもそんなに本格的ではなく身内でやってるだけなのでルールとかもそこまで厳正にはやってないですが。
さてさて、自分は従兄にカードを殆ど盗られてしまったためストラクの寄せ集めでデッキを作ることに。
天使SDをたくさん買っていたのでエンジェルパーミを組んでみました。

とりあえず、持ってたカードに1000円ぐらいでシングルを買い集めた結果のレシピ。
ちなみに禁止、制限なんかも雰囲気でやってるので、あしからず…
サンボル3、羽箒3とかそういう鬼畜なことは誰もしませんがw
もちろん、黒焔メンバーさんとリアルでやることになったら現行の禁止、制限に合わせますので

モンスター17枚
コーリング・ノヴァ×3
ジュルエンデュオ×2
豊穣のアルテミス×2
天空の使者・ゼラディアス×2
天空聖者メルティウス
マシュマロン
天空騎士パーシアス×2
光神機‐桜火
天魔神 インヴィシル
エンジェルO7
裁きを下す者‐ボルテニス

魔法14枚
天空の聖域×2
スケープゴート
抹殺の使徒
エネコン×2
護封剣
施し
死者蘇生
ライボル
サイクロン
地割れ

強奪

罠11枚
落とし穴
炸裂装甲×3
魔法の筒
アヌビスの裁き
畳返し
神の宣告
リビデ
盗賊の七つ道具
攻撃の無力化

一応パーミッションを目指してるんですが何したいか分からないデッキに…
言葉悪いけど小学生が組むみたいなデッキになっちゃったw
とりあえずキックバック&天罰を3枚ずつ購入して
ってかインヴィシルいるのに魔法多すぎる気もするし…
大体天空の聖域&ゼラディアスもいるのかってのも疑問符だし…
いろいろ難点が多すぎる。

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム

Inter×Udinese 2010年09月12日 スポーツ雑記 トラックバック:0コメント:0

Inter×Udinse 2-1

思った通りの試合展開。
僅差の試合だったが内容的にはインテルが結構優位だったと思う。
ウディネーゼも何度か決定的なシーンがあったが、そこを決めきれないところが上位クラブとの差か。
試合開始序盤はインテルがボールをキープして、ウディネーゼがブロックを作ってという展開だったが、前半終盤から後半はウディネーゼがボールを動かす時間が増えてきた。
特にインテルがラインをかなり上げてきていたのでその裏を狙う動きが多かったが、オフサイドを取られることが多かった。
インテル守備陣がバイタルにボールが入った時にチェックに行けてないことが気になった、今回はフローレスがターゲットだっただけに(後半から入ってきたコラーディはCBとボランチのラインの間というよりはむしろCBに体を預けてボールをキープすることが多かった為に一応対処は出来ていた。)後ろの最終ラインで対処できたが、もしCLの決勝トーナメントレベルの試合になった時にバイタルでフリーでボールを持たせると痛い目に遭うことも多いだろう、その時はしっかりとボランチがケアに行くかもしれないが。
後半からウディネーゼは、4バック気味に試合を展開、中盤が3枚になったことにインテルが対応出来ない間はチャンスを作っていく(間というよりは終始対応できてなかった印象がある。)特にサンチェスはアンタッチャブルな存在と言っても過言ではないだろう。
ただ、サンチェスのプレーをまだ他の選手が共有しきれていないのが残念だった。
62分にコラーディが入ってきて個人的にはかなり嬉しかったが、フィジカルを使ったプレーに終始。ボディバランスは強いだけに体を使うのは良いがもう少し味方のことを考えたパスを出すべきだと思う。
2点目のPKの原因となったアンジェッラのハンドはしょうがないと思う、むしろ、セリエAデビューでエトー相手にPKを与えただけなのでよく頑張った方だと思う、それよりも攻撃陣は決定的なチャンスが何度もあったので責めるならばそっちを責めるべき。

インテル側で気になったのがマリガの起用。
怪我人が多いのは分かるが、個人的にはサネッティをボランチ、コルドバ&キヴのサイドバックで良いと思ったのだが。
デキが帰ってきたらあの位置はデキなのかな?
それにマリガはまだまだインテルのスタメンを張れるほどの実力は無いと思う。
相手のアサモアの方が守備でも攻撃でも上だったと思う。

次回はCLでトゥエンテとの対戦だがインテルとしては今回のようなゲーム展開でも勝てる相手だと思う。
まだモウリーニョの遺産で勝ってきているところがあるので(選手の意識上守備を優先するところなど)ベニテス色を出していけるのはこれからと言ったところか、ベニテス色がどんなもんかは分からないけど。
ってかモウリーニョもベニテスもやるサッカーあんまり変わんないよね。

ウディネーゼの方はとりあえず、サンチェスを軸にした攻撃を確立すること。
サンチェスがどんな動きをするか味方まで分からなくてはダメ。
守備はある程度安定してたから良いと思う、特にスナイデルがバイタルでボール持った時のサパタが止めてドミッツィがクリアしたのは良かった。


久々のマッチレポート読みづらいの勘弁してください。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

久々 2010年08月09日 日常 トラックバック:0コメント:0

久々に更新。
もう夏休みに入ってます。
夏休み最初の週は合宿があったりで結構慌ただしい日々でした。
2週目はまったりしてます、午後3時にくるり聞きながらまったり出来るなんて学生の特権でしょう。
ほんとはバイトがあったりしたんですが、唐突に電話来てお店の事情で雇えなくなっちゃった…どういうことなんでしょうね。
明日また面接行ってきます。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。